ホーム > 施設紹介 >放課後デイサービス 清岳園いっぽ
施設紹介

清岳園いっぽ

清岳園いっぽ外観
ポリシー
サービス・事業内容

施設の目的

児童一人一人の成長・発達を見つめながら、幼児期・学童期にあった<QOLの向上>を目的とした支援を提供します。また、ご家族・学校教育、及び各関係機関等協働し、児童の自立促進に努めます。

活動内容

生活支援
◎児童の得意な事や苦手な事を明らかにし「もう少しできる」事が自立できる様、また得意なことがもっと上手になれるようサポートします。
余暇支援
◎児童の住み慣れた地域にある社会資源を活用する事で、外出先の課題等を見出し、目的やマナーを理解しながら公共の場が利用できる様支援します。
◎好きな事を通じて「いつ・どこで・どの様に・どうなったら終わりなのか」を学習してもらい、一人でも楽しめる余暇活動を増やしていけるよう支援します。
相談支援
◎言葉での伝達が苦手な児童に対して、言葉に代わる手段を、個々のスキルに応じて構築できる様支援します。
◎自分の想いを他者へ伝えられるよう、選択する場面を設定し、自己決定することを学んでもらいます。
学校通学送迎サービス
◎高等学校及び特別支援学校通学バスの利用が困難な方の送迎を支援します。ご利用については、当事業所へご相談ください。

利用時間

月曜日〜土曜日まで(年末年始を除く、祝・祭日も利用可)
8:30〜17:30 延長利用可能(18:30まで)
放課後利用と一日利用のスタイルで利用できます。

施設の概要

施設名 放課後等デイサービス 清岳園 いっぽ
施設所在地 〒039-0502 青森県三戸郡南部町下名久井高森57-11
TEL&FAX 0178-76-3341
定員 利用者10名
職員構成 管理者、児童発達支援管理責任者、保育士、児童指導員
敷地面積 154.64m2

施設の紹介

施設の紹介写真
フードエリア 児童に合わせて、小グループや個別の空間で、昼食を食べることができます。
プレイエリア 小グループで遊ぶエリアを設定し、他児童とのやりとりや片づけを学習してもらう場面として設定しています。
コミュニケーション 言葉での意思表示の苦手さがある児童に合わせて、言葉に代わる方法も学習してもらう事に努めています。
スケジュール 児童が理解できる説明の仕方を探り、見通しが持てる様、個別のスケジュールを提供しています。
エリアA〜D 児童一人ひとりに合わせ、目的別に空間を整理しながら、活動に応じ「集中できる」「リラックス」できる環境へと調節しながら改善していく事に務めています。

清岳園いっぽ自己評価表

施設へのアクセス

清岳園いっぽへのアクセス


(c)社会福祉法人清慈会 All right reserverd.
   
 
青森県三戸郡南部町大字下名久井字高森57-7